葬式 焼香 霊園
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー

供養

故人を供養するのは日本で昔から存在する風習であり、現在も続いています。
供養には数々の手続きが必要であり、それまでには葬式や通夜、納骨などが行われます。どちらかというと供養と言うのは全てを終えた後に行われるものであり、近年は永代供養も一般的になっています。
納骨堂や霊園にお参りし、先祖の遺骨にお供えや挨拶を行うのが供養の一般的な方法であり、ほかにも自宅に僧を呼び念仏をあげてもらうという方法もあります。

近年は世帯状況の変化から、永代供養で手軽に供養を行うという所が増えており、親しみやすいものとなっています。
供養を行っている納骨堂や霊園も交通の便が良くなり、送迎バスを出している所もあるなど、どの年齢層でも手軽に利用できるように工夫されているのです。