葬式 焼香 霊園
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー

納める

納骨堂とは、永代供養にも利用される施設であり霊園や寺に併設されています。
中には数々の遺骨が納められており、お参りに来た人々はそれぞれの先祖や親戚の遺骨に挨拶をしていきます。近年は墓石を持たない代わりに、納骨堂に定期的にお参りをして供養を続けるという人々が増えており、納骨堂もそれに合わせてスタイルを変化させています。

一般的な分類として、納骨堂はロッカータイプ、機械制御、棚、仏壇、永代供養と同じく集合墓タイプに分けることができます。特に近年は自動で遺骨が運ばれる機械制御タイプの人気が高く、利便性の良さからもそうした次世代納骨堂が増えているのです。
また、多くが室内に設けられている為、掃除などの手間が省けお参りの際の煩わしさや、掃除ができない罪悪感などから解放されるというメリットもあります。お供えに関しては、ほかの人々と共有していることも多い為、納骨堂の指示に従って行う必要があります。